2018年06月02日

6月2日の記事

バタフライのバタ子です。
バタフライELCで絵本の専門家による絵本の読み聞かせをおこないました。



こどもたちは読み聞かせをすると、絵本の世界をイメージします。

感性が豊かで登場人物、場面や風景なとを想像します。
絵が無い方がこどもの想像力を育てるには良いという説もあります。

日本のてらべクリェイティブこども園でも同様、専門家による読み聞かせの時間はこどもたちがいつも楽しみにしています。



  


Posted by バタこさん at 17:41Comments(0)

2018年05月16日

オープンデー 日にちを追加しました。

バタフライのバタ子です。
今週末オープンデーを行います。


デイケアにお子様を預けてみたいけど、いったいどんなところなの?日本語しか話せないけど大丈夫?そんな疑問をお持ちの保護者の方、ぜひButterflies ELCにお越しください。当園の対象年齢は15か月から5歳(PREP入園前のお子様)です。Kindergarten Program(来年PREPに入園するお子様対象) として当園でしか学習できないSTEM Education(科学、テクノロジー、エンジニアリング、数学)やに ELLA(Early Learning languages Australia)として日本語の学習をしています。Education。
また、日本のイベントや文化などを一緒に学んだりもします。
随時園児募集しています。
Outside school hours care12歳までも募集しています。
また、すでに当園に通園されている保護者の方も普段どんなことをお子さんが学んでいるか見学にいらしてください。先生と話せるチャンスです。
当日は日本人スタッフもいます。是非、足を運んでみてください。


日本の園でもオープンデーを月2回程度行なっています。
腹話術をしたり、英語あそび、体操あそびなど親子登園をして楽しく遊んでカリキュラムを体験していただいています。



  


Posted by バタこさん at 16:18Comments(0)チャイルドケア親子留学

2018年05月15日

子育て座談会とオープンデー

今日は小さいお子さんをお持ちの方にお知らせです!
0歳〜5歳までのお子さんをお持ちの方に、“Butterflies early learning Centre”の経営者であるChiharuと、エデュケーターの
Reikoが“乳幼児子育て座談会”を開催します。
お子さんの様々なお悩み、デイケアに関する質問等にお答えします。

『乳幼児子育て座談会』
日 時: 5月18日(金)10:00〜12:00
参加費:無料(お茶代は各自支払いでお願いします。)
場 所:Casalys Barassis
お子さんの対象年齢 :  5歳までのお子さんをお持ちの保護者の方。
※お子様連れでも大丈夫です。

参加ご希望の方はFacebook より
バタフライアーリーラーニングセンターのメッセンジャーにてご連絡ください。


https://m.facebook.com/ButterfliesELCJapanese/  


Posted by バタこさん at 08:44Comments(0)チャイルドケア親子留学

2018年05月06日

こどもの日

バタフライELCのバタ子です。

♪やねよりたかい こいのぼり〜♪

バタフライELCのこどもたちと一緒には一日早いこどもの日をお祝いしました。

そして!スペシャル寿司はこいのぼり!
子供たちは大喜び!ニコニコです。



https://m.facebook.com/ButterfliesELCJapanese/
詳しくは↓

一方、日本の幼稚園では

こどもたちが手作りのヨロイやカブトを身につけ、交通安全を祈願したイベント、武者行列をおこないました。




https://m.facebook.com/terabe.kindergarten/

バタフライELCでは日本の文化に触れ合うイベントを大切に保育をおこないます。

5月5日こどもの日、かなりの強風の中でしたが、こいのぼりがお空を泳いでいました。↓




  


2018年04月03日

日本語でこんにちはを覚えよう

バタフライのバタ子です。

バタフライELCでは日本語デジタルプログラムのELLAプログラムを導入し、子どもたちが日本語を少しずつ学んでいます。

「こんにちは」

「すき」

すこし照れながらも笑顔で日本語をはなします。

https://m.facebook.com/ButterfliesELCJapanese/

一方で日本では、、、
姉妹園のてらべサニーサイド保育園の入園式です。

新年度を迎え、

新入園のおともだちが仲間入りです。









  


2018年03月31日

バタフライとの出会い(その2)

ケアンズに決めたもののツテがない。

片っ端から電話☎️しよう。

怪しい英語で短期留学できないかを電話してみた。

8連敗、カウンターパンチであきらめかけた頃、
いいよ!❗️

やった〜〜‼️

バタフライの当時のディレクターのサンドラです。

サンドラの神対応❓❓❓

その当時のバタフライ、親子留学は?
こんな感じでした。

http://maejima-gakuen.net/smarts/index/81/detail=1/c_id=165/page165=12#page81_165_107

  


2018年03月24日

バタフライとの出会い(その1)

バタフライのバタコです。

バタフライELCと私との出会いは、12年前にさかのぼります。

日本の幼稚園で当日親子留学を企画するということで担当になったのが私バタコなんです。

私は幼稚園教諭として働いていました。

私にとってオーストラリアといえば、1992年に新婚旅行で来た思い出の国。

そして最後に来たのがCairnsでした。ミコマスケイにクルーズにいきダイビングをして、バロン川でラフティングをして、おいしいシーフードを食べて、レインフォレストも見に行って、。

自然や出会った人たちも全てがお気に入り。

私にとってケアンズはオーストリアの中でも大好きな都市になりました。

「ケアンズがいい!」


バタフライELCの姉妹園のてらべ幼稚園の豆まきです。



  


Posted by バタこさん at 04:56Comments(0)チャイルドケア親子留学

2018年03月21日

はじめまして

はじめまして。
ケアンズのバタフライチャイルドケアセンターのバタコさんです。

えー。バタコさん?

残念ながらあんぱんまんのおともだちではありません。

バタフライELCは日本の現役保育士のオーナーの園です。ケアンズと日本、ところかわれば子どももかわる。ってことはありません。こどもの笑顔、成長は全世界共通です。

子育てや保育の中で感じたことをつぶやきたいと思います。

バタフライE LCのFBは
https://m.facebook.com/ButterfliesELCJapanese/





  


Posted by バタこさん at 07:59Comments(2)チャイルドケア