2018年04月03日

日本語でこんにちはを覚えよう

バタフライのバタ子です。

バタフライELCでは日本語デジタルプログラムのELLAプログラムを導入し、子どもたちが日本語を少しずつ学んでいます。

「こんにちは」

「すき」

すこし照れながらも笑顔で日本語をはなします。

https://m.facebook.com/ButterfliesELCJapanese/

一方で日本では、、、
姉妹園のてらべサニーサイド保育園の入園式です。

新年度を迎え、

新入園のおともだちが仲間入りです。









  


2018年03月31日

バタフライとの出会い(その2)

ケアンズに決めたもののツテがない。

片っ端から電話☎️しよう。

怪しい英語で短期留学できないかを電話してみた。

8連敗、カウンターパンチであきらめかけた頃、
いいよ!❗️

やった〜〜‼️

バタフライの当時のディレクターのサンドラです。

サンドラの神対応❓❓❓

その当時のバタフライ、親子留学は?
こんな感じでした。

http://maejima-gakuen.net/smarts/index/81/detail=1/c_id=165/page165=12#page81_165_107

  


2018年03月24日

バタフライとの出会い(その1)

バタフライのバタコです。

バタフライELCと私との出会いは、12年前にさかのぼります。

日本の幼稚園で当日親子留学を企画するということで担当になったのが私バタコなんです。

私は幼稚園教諭として働いていました。

私にとってオーストラリアといえば、1992年に新婚旅行で来た思い出の国。

そして最後に来たのがCairnsでした。ミコマスケイにクルーズにいきダイビングをして、バロン川でラフティングをして、おいしいシーフードを食べて、レインフォレストも見に行って、。

自然や出会った人たちも全てがお気に入り。

私にとってケアンズはオーストリアの中でも大好きな都市になりました。

「ケアンズがいい!」


バタフライELCの姉妹園のてらべ幼稚園の豆まきです。



  


Posted by バタこさん at 04:56Comments(0)チャイルドケア親子留学

2018年03月21日

はじめまして

はじめまして。
ケアンズのバタフライチャイルドケアセンターのバタコさんです。

えー。バタコさん?

残念ながらあんぱんまんのおともだちではありません。

バタフライELCは日本の現役保育士のオーナーの園です。ケアンズと日本、ところかわれば子どももかわる。ってことはありません。こどもの笑顔、成長は全世界共通です。

子育てや保育の中で感じたことをつぶやきたいと思います。

バタフライE LCのFBは
https://m.facebook.com/ButterfliesELCJapanese/





  


Posted by バタこさん at 07:59Comments(2)チャイルドケア